ソフトバンク島袋洋奨2017成績予想!

島袋洋奨投手は今、もがき苦しんでいる。

高校時代は、沖縄の興南高校で甲子園に出場し史上6校目となる春・夏連覇の優勝投手です。

中央大を経てソフトバンクホークスにドラフト5位で入団したわけだが、大学時代からイップス(ノーコン)にハマってしまい高校時代のような投球は出来ていない。

いまだ1軍では未勝利の島袋洋奨投手だが、はたして2017年はどのような成績を収めるのか予想してみました。

島袋の高校時代の成績

Sponsored Links

2010年(平成22年)は、高校球児の中で島袋は一番輝いていたピッチャーだろう。

興南高校のエースとして春の選抜(センバツ)甲子園、夏の選手権の春夏連覇を成し遂げたのだ。

甲子園は高校球児の憧れの的だが出場するのはかなり難しい。

さらに2大会出場するのは、もっと難しい。

島袋は、2009年のセンバツ甲子園が初出場なので春、夏あわせて4大会連続で出場している。

さらに春夏連覇となると甲子園の長い歴史の中でもまだ7校しかない。
※興南は6校目だったがその後、藤浪擁する大阪桐蔭が平成24年に7校目の春夏連覇を成し遂げている。

沖縄の高校は長い間優勝が出来ず、それでいて2年連続準優勝があり、かなり残念な時期があった。

それが興南高校は、まさかの春夏連覇である。

打線もかなり強力だったが投手である島袋のピッチングもかなり良かったので春、夏ともに点差の付いたゲームが多く、圧倒的な強さで優勝した。

まさに最強チームだったろう。

島袋 洋奨の甲子園通算成績はというと

平成21年春=1回戦負け
平成21年夏=1回戦負け
平成22年春=優 勝
平成22年夏=優 勝

11勝2敗
登板13試合
完投10
完封1
防御率1.63

甲子園での成績で、平成21年はともに1回戦負けですが島袋の成績はそうとう凄いです。

甲子園デビューの平成21年の春の選抜甲子園は、富山商に延長10回0対2で負けました。

しかし19奪三振、6者連続を含む「全員奪三振」、4イニングで三者三振、10イニングで「毎回奪三振」ととんでもないピッチングを披露しました。

これで負けたらさすがに島袋が可愛そうです。

Sponsored Links

島袋を苦しめるイップス

高校時代は抜群の制球力で三振の山を築いた島袋。

それは中央大学に入っても当初は同じだった。

中央大学では1年から大活躍です。

1年の春の成績が1勝3敗と負け越して入るが防御率は0.99と0点台で2位の成績。

そんな島袋がイップスでコントロールが定まらなくなったのは4年生の春のリーグ戦になってからです。

先発して1回1/3を6つの四死球で2つの押し出し後に降板。

島袋がここまでコントロールが悪化した原因は、肘のケガからのフォーム崩れと言われています。

そしてどこかのタイミングでイップス(運動障害)になってしまったようです。

中央大では、酷使されたのが4年生になってその代償が来たのでしょう。

それでも夢であったプロ野球には、ソフトバンクホークスにドラフト5位で入団する事が出来ました。

2017の成績予想

イップスを引きずったままプロ入りした島袋なのでそう簡単には活躍できません。

1年目は、当初は2軍どころか3軍での出場、しかも3軍でもアマ相手にイップスで一人相撲・・・

それでも何とか調子をあげて終盤には、1軍出場まで果たしました。

島袋の1年目の成績は
2015年1軍で2試合に出場して2回を投げ0勝0敗の勝ち負け付かず。
被安打1、奪三振2、四死球2 防御率0という成績でした。
2年目は残念ながら1軍での試合出場は無し。
2軍での成績は2勝7敗 防御率5.51 奪三振51 四球35

2軍で防御率5点台はやっぱり厳しいですね。
三振は取れるんですが四球が多い。

でも、島袋は、大学に入ってから速球は150キロ出るようになったんですよね。

球は速いんで、これにコントロールがどうしても欲しい。

イップスは一度ハマると、なかなか直らないと言われています。

しかし2017年は入団3年目です。
甲子園初夏連覇の投手としては、そろそろ結果が欲しいところです。

ただ、今のソフトバンク投手陣では、どんなに好投手でもローテーションに入るのは、そうとう難しい。

島袋が1軍に上がれるとしたら、やはり中継ぎしかないでしょう。
それでもそうとう難しいと思いますが。

というわけで

2017年のソフトバンク島袋洋奨の成績予想ですが
10試合出場0勝0敗

当初は、2軍スタートだと思いますが長いシーズンですから途中で中継ぎ陣の入れ替えもあると思います。

その時は、1軍に上がれれば負けゲームの時に出場機会はあるのではないでしょうか?

2017年は、取りあえず1軍で数多く出場することを目標とし、数字が残る成績は2018年からかなと思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする