左利き用ハサミは100均のダイソーにも大中小が売っている!

こんにちは、レフティーの管理人ヒロです。

私は、生まれた時から左利きでした。

両親、兄弟、みんな右利きだったのに自分ひとりだけ左利きだったんです。

左利きって本当に不便ですよね。
世の中の物はどうしても多い方に合わせて作られています。

右利きの人は気が付かないと思いますがホント不便なんですよ。

中でもハサミ、不便ですね。
小学校とか、お道具箱に最初から入っているハサミは当たり前に右利き用です。

その時点でハンデがあるのと同じです。
なぜなら右利き用のハサミを左で使ってもきれいに切れないし、切りにくいわけですから。

それで図工の成績を決められたらたまったもんじゃありません。

Sponsored Links

まあ、もちろん小学校の頃は、左利きが原因なんて分かりませんでしたが・・・

そんな悲しいハサミの出来事ですが実は今は100均のダイソーでも左用ハサミは売っています。

ダイソーの左利き用ハサミは需要がある

まさか、100均に左用ハサミが売っているとは思わなかった。

私は、これまで左利き用製品を探す時にいつも苦労していました。

なぜなら「左利き専用」の商品というのがまず無い。

あっても値段が高いという左利き用の印象です。

そんな中、100均のダイソーには、左利き用のはさみがあった。
しかも大と中と小の3種類もありました。

ハサミって結構日常生活で何気によく使うんですよね。

週に一度の資源ごみを出す日には、必ずビニール紐で結ばなければいけません。

その時、結んだ紐を切るのにどうしてもハサミが必要なんです。

右手で紐をギュッとつかんだ状態で左手て切るわけですがその時に右利き用のハサミを左手で使うと刃のかみ合わせが弱くてどうしてもうまく切れないんです。

何度か、カシャカシャやってる間に紐が擦れるようにやっと切れる始末です。

その時はホントにイライラしていました。

カッターで切ればいいじゃないか、という人もいるかも知れません。

しかし実際にそうしようとすると右手は抑えてて使えないわけですから左手だけでカッターで切ろうとしても紐の左右を持っていないので、これまた上手に切れません。

そんな中、100均のダイソーで見つけた左利き用ハサミはホント助かりました。

用途が紐切ったり、紙切ったりですからね、100均のはさみで十分大丈夫です。

Sponsored Links

美容室の左利き用ハサミは高い

実は管理人は高校卒業後、最初は美容師をやっていました。

美容師に必要な物と言えば、ハサミです。
ハサミが無ければ仕事になりませんからね。

ところが美容師が使うハサミはやたらと高額なんです。
普通に1万円以上しますから。

それでいて同じ型なら左利き用のハサミは右利き用より高いんです。

美容師なんて一見派手な世界ですが給料は安いし、しかも自分のハサミは自分で購入しなければいけませんでした。

そんな状況で高い左利き用ハサミを買うのは、大変でしたね。

まとめ

最近、妻に文句を言って買ってもらったのがあります。

それは何かというと「普通の料理用のヘラ」です。

以前使っていたヘラが古くなったので妻が買ってきたのは右用のヘラでした。

これならフライパンから具を取り出したり、混ぜたりするのはやりやすいと思いますが、逆に左利きには超やりにくいんです。

特に右用のヘラを左手でもって料理をフライパンから皿に取り出す時にかなりの確率でこぼします。

だから、ヘラに関しては左利き用とは言わないのでせめて、普通のにしてくれと。

ホント、左利きで不便なのはハサミだけじゃないですよ。

ヘラに急須にグローブにゴルフクラブなどキリがありません。

でも、最近はあえて左利きが良いという人もいますし、昔みたいに学校でも左利きを右利きに直す事はしなくなりました。

左利きの人口が増えれば、左利き用グッズもどんどん増えるんでしょうね。

そうなる日を楽しみにしています。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする