選抜高校野球(センバツ)2017優勝予想はこれだ!

こんにちは、ヒロです。

3月は野球が熱いですね。

選抜高校野球に4年に1度のWBCもあります。

さらにプロ野球も開幕ですからワクワクしてきます。

近い将来プロ野球選手や侍ジャパンに入る選手も
最初の目標は甲子園出場でしょう。

そこで今回3月19日からはじまる春のセンバツ甲子園に
スポットを当てて優勝予想をしてみました。

選抜高校野球優勝校予想では

2017年の選抜高校野球は、第89回大会になります。

以前は、都道府県でも、強豪校はある程度地域が決まっていました。

Sponsored Links

大阪や東京、神奈川などは地区大会でも試合数も多く
そこを勝ち進んでの優勝ですから、そうとうレベルが高いです。

それに対して学校数が少ない県はやはり甲子園で勝ち上がるのも難しいですよね。

私の地元沖縄では、甲子園出場自体が、他の都道府県より
遅かったため、なかなか選抜高校野球での優勝も難しかったです。

北国の地域の高校も冬は雪というコンデションの中、
練習をしないといけないのでかなりのハンデがありますよね。

それでも沖縄県や北海道も近年は甲子園大会で優勝しています。

どこの高校が優勝するのか以前よりかなり拮抗して予想が難しくなりました。

そんな中での優勝予想ですが

第89回選抜(センバツ)高校野球2017優勝予想

  • 本命:早稲田実業(東京)
  • 対抗:履正社(大阪)

この2校のうち、どちらかが優勝にもっとも近いと予想します。

早稲田実業優勝の可能性

Sponsored Links

早稲田実業は、昔から強豪ですよね。

そして数年に一度、とんでもない選手が出てきます。

最初は、誰もが知っている世界のホームラン王
王貞治、現ソフトバンク会長も早稲田実業で甲子園出場を果たしています。

近年では、ハンカチ王子こと、斎藤佑樹選手ですね。
現在は、日本ハムで苦しい状況ですが復活してもらいたいもんです。

そして2017年の早稲田実業には、怪物スラッガーと言われる
清宮幸太郎選手がいます。

昨年の夏の甲子園では、早稲田実業は出場出来ず、
清宮のワンマンチームかと思っていましたが今は違います。

打者で言えば、清宮以外にも後輩で
1年生4番の野村大樹選手がいます。

投手でもエースの中川広渡選手が安定した投球を見せ、
まさに投打のバランスが取れている今が一番良い状態でしょう。

履正社の優勝の可能性

近畿地区は、強豪ぞろいですが
さらに大阪となると強いチームばかりです。

大阪桐蔭も大阪ですからね。

履正社は、何と言っても昨年の神宮大会で初優勝しました。

その勢いのまま選抜高校野球も優勝を目指していますから
近い位置にいるのは間違いありません。

まとめ

春のセンバツは夏の甲子園と違って全都道府県が出場できるわけではありません。

その為、凄く差がつくというのも無いと思うので優勝予想は難しですが
その分、見る方はとても楽しみですね。

2017年の選抜高校野球では、優勝予想以外にも一番の楽しみがあります。

それは早稲田実業の清宮選手のホームランです。

いったい甲子園で何本の本塁打を打つのか?

早稲田実業が勝ち進めば勝ち進むほど
ホームラン数が増えるので毎試合ごと楽しみです。

卒業までは、高校通算が何本になるのかも
今から楽しみですね。

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする